新幹線の中で時間つぶしにすること

新幹線の中で時間つぶしにすること

出張で新幹線を利用することが多いのですが

34歳 : 女性の話
出張で新幹線を利用することが多いのですが、その時に私が時間つぶしで行うのが、数独です。

数独というゲームは、1から9までの数字を重ならないように並べていくだけのゲームで、単純ですが頭を結構使うので、時間つぶしには最適なのです。
仕事で持ち歩いているノートパソコンの中に入っているので、座れればパソコンを開いてポチポチやっています。
仕事であまり成果が出なかった時とか、いやなことがあった時、何もしないで新幹線に乗っていると、色々思い出してマイナス思考ループにどんどん陥ってしまうため、そういう余計なことに思考が流れる前に、数独で頭を使って考えないようにしています。勿論、仕事なので反省や次の方策を考えたりしなければいけませんが、とりあえずリセットして冷静に考えるために、この新幹線の中での地味なゲームは、結構自分にとっては大事な時間と習慣になっています。
周りにも迷惑をかけない時間つぶし方なので、おすすめです。

私の場合は、読書をします

29歳 : 女性の話
私の場合は、読書をします。
元々読書が趣味なのですが、家では家事や育児があって、好きな作家の本の新作を購入しても、なかなかゆっくり読んでいる時間をとれないのです。

でも、出張で新幹線を利用した時は、まさにそんな本を読むための最適な時間となります。むさぼるように貯め込んでいた本を、読んでいきます。
新幹線の中は空調が聞いていて静かで、邪魔してくる人もいないので、集中して文庫本なら2冊くらい読めるのです。
時間つぶしにもなり、本を集中して読みたい欲求を満たすことができるので、遠方への出張となった時には、ウキウキワクワクしているのは、会社の人には秘密です。

最近では、本を持ち歩かなくても電子書籍が一般化してきたので、更に便利です。
重い本は移動には不適でしたが、電子書籍ならいくらでも持ち歩けるので嬉しいです。
読書に集中していると、あっという間に新幹線での移動時間が終わってしまうのが、正直ちょっと残念です。

オススメのサイト